カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

薬膳・アラマ黒コーティの飲み方

飲み方は、従来のコーヒー同様にペーパードリッパー等を使用して、お湯を落として抽出液(黒珈茶)を飲用します。淹れた後にペーパーに残った出し殻は捨てないで、蜂蜜を混ぜてジャムやマーマレードの代わりとしてのコーティペーストを作り、スコーンやパンなどに添えて残すところ無くお召し上がり下さい。デトックス効果も高まります。
 一回の使用量は、小さじ半分程度の小盛りの粉に対して、お湯を100〜120ccの目安(コーヒーカップ7分目)ぐらいが適量です。但し、アイテムによっては、それぞれの粉の特徴もあり、比重の違い等の理由で、重さによる使用分量を量ることが出来ません。また、、それぞれの粉の抽出濃度も違いますので、お好みの濃度に合わせた使用量をお試しください。
 まとめて抽出した珈茶をペットボトルに入れ、冷蔵庫で保存しての飲用もお勧めいたします。冷蔵庫保存で、1〜3ヶ月での味見の変化はなく、そのままアイスでの飲用や、再加熱してホットでの飲用でも、美味しくお飲みいただけます。
 また、黒珈茶の楽しみ方として、最初の半分はブラックで味わって、後の半分には、蜂蜜を混ぜて味わってみてください。ミルクやフレッシュを加え、蜂蜜を混ぜることで、お子様にとっての健康飲料としてもお飲みいただけます。
クロコーティペーストの作り方:(コーティを作り置きした場合のペーストの作り方です。)
  • コーティを淹れた後、出し殻の水気が無くなってから蜂蜜を加えます。
  • 蜂蜜の量は、お好みの甘さで調節してください。
  • コーティの出し殻の量を1とした場合、蜂蜜を0.7〜1の比率が目安です。
  • それぞれを混ぜて、ジャム瓶などにの容器に入れ、蓋をしっかり閉めて冷蔵庫で保存してください。
コーティゼリーの作り方:約240cc分(2〜3人分)
  1. ゼラチン 小さじ2杯弱を、大さじ3杯の水でよく溶いておきます。
  2. 抽出しておいたお好みのコーティを200cc用意します。(小さじ約2杯分で濃い目に淹れる)
    ※甘味を付けたい時は、健康を意識して、砂糖ではなく蜂蜜を適量入れて溶かします。
  3. (1)を(2)の中に入れてよく混ぜます。
  4. 型に注ぎ入れて冷蔵庫で3時間程冷やすだけで、健康的なコーティゼリーの出来上がりです!
作り方は大変簡単なので、是非、作り置きをして冷蔵庫に保管し、食感と味をお楽しみ下さい。

ページトップへ