カートをみる ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

お客さまからの質問

「お腹がへこんで、お尻が上がるが、胃が出てへっこまない」
「以前より胃がポコッと出てきた」
ほとんどの女性の骨盤は、開いた状態になっていることが多く、中高年になると、その数はさらに増えて腸が下がり、胃が下がってしまい、 下腹部がポコッと飛び出た状態になっています。 この状態では正しい姿勢を保つのは難しく、姿勢が悪くなり、お尻がが下がり、その結果が太る原因にもなっています。 この骨盤をバトックス・ブラRが自然な生活の動きの中で矯正し、正常に戻す事はご存知だと思いますが、「お腹がへっこみ、胃が出る」というのは 、正しい骨盤の矯正の表れで、腸や胃が正常に戻った結果です。

「では、なぜ!胃が出てきたか?」
これまでは、骨盤が開き、腸が下がり、胃が腸の上に載り、下腹部がポコリと出ていた訳です。そのような状態が正常に戻ったところで、食べすぎの要因が「胃が出る」と言う状態なのです。胃が下がっている時は、食べ過ぎが判らなかっただけで、胃が正常な位置に戻ったことで、胃が目立つようになったと言う訳です。

「その胃をへこませるには?」
第一段階は、食べ過ぎに注意し、食べる量を腹八分目に抑える事ですね。
第二段階に試して欲しいのは、寝る前に枕を腰のしたに置いて、下記のような背伸びのストレッチを3分〜5分位を毎日続けてください。一回、行っただけでもウェストが、2〜3cmは細くなっています。これを続けると、お腹の脂肪がとれやすくなります。
(右図の斜線部分は贅肉のタブリを示しています)→
第三段階は、足首から先を動かしてみてください。つま先を伸ばした状態のままで10秒、逆に、上に上げるように10秒程この動作を10回〜20回程繰り返してみてください。この体操は、リンパと動脈の流れを助ける筋肉のポンプ運動になります。

ポンプ運動

バトックス・ブラRを穿きだして、Gパンやパンツはもちろん、 これまでの服がブカブカになり、サイズが変わったようです。足やウェストが細くなったのに、体重があまり減っていません!どうして??

女性の場合、ほとんどの方が下着による締め付けで、特に下半身は浮腫んだ(むくんだ)状態にあります。その、むくんだ状態が、バトックス・ブラRを穿くことで身体が開放されたように、まず、むくみが取れます。
その結果(第一段階)!
お尻の筋肉(大殿筋)が、働きを活発化することで、リンパや静脈の流れが活発になり、本来の働きや機能・役割を果たすようになり、体脂肪が減り、老廃物や無駄な水分が取り除かれ、脂肪の付きにくい身体になり、引き締まった身体をつくります。穿きだして日にちが経過していないのに細くなった人が多いのも、この第一段階のムクミが取れたことと、引き締まって細くなったことで、服のサイズが変化すると言う事です。
第二段階では!
穿き続けることで、お腹の出っ張り、ウェスト周り、背中の腰部分の贅肉が取れ、見違えるほどの身体のラインが出てくる人が多いのも、このバトックス・ブラRの特徴です。これは、体験していただかないと理解できないかも知れませんが、穿き方のマニュアルに従って穿いていただければ、多くの方に体験していただけると思います。
毎日の生活の中での健康管理に!
更に、ダイエット効果・健康効果を早めようと思えば、一日一回、30分〜40分程でバトックス・ブラRを穿いて朝の散歩をすれば、更に効果は速く、驚くほどの健康的なダイエットが可能です。
・・・・・・
立ち仕事の人にも、特に効果の現れは速く、ムクミも疲れも全く忘れてしまう程の状態で、骨盤矯正・姿勢の矯正からダイエットへと結びつき、穿くことで体調管理が出来てしまいます。 穿くことを意識していくことで、お尻のサイズや健康状態のバロメーターとなり、日常生活の中で効果を発揮するのがバトックス・ブラRで、いくつかの婦人病の解決にもなっています。

お腹が出ていてバトックス・ブラRを穿くと、サイズとヒップ寸法は合っているのにお腹がダブルのですが、サイズを変えたほうが良いのでしょうか?

そのままの状態で穿いてください。
このバトックス・ブラRの特徴は、お腹をへこまし、お腹や腰周りの贅肉を取る作用があります。これは、構造に特徴があり、ウェストを臍より下に設定することで、お尻を強力にアップする力を得たと同時に、お尻周り、足の付け根を締め付けない構造が、無駄な水分や老廃物などを除く力を促進し、驚くほどのダイエット効果を発揮し、お腹周りをスッキリとさせます。最初は醜いと思われるかも知れませんが、身体が、どの様に変化するかを楽しみに続けて穿いてください。
第一段階では、お尻から足にかけての下半身が細くなります。これは、一週間以内で実感いただけます。体重は減らないが、細くなるという現象です。
第二段階では、お腹がへこんできます。これは、多少の個人差はありますが、1〜3ケ月で現れ、3〜6ヶ月でウェスト周りがスッキリしてきます。体重の変化は、3ケ月くらいから現れてまいります。但し、他の下着と併用しないでください。
ガードルや矯正下着で締め付けている人は、お尻や腰周りの筋肉が衰えてしまい、更に、お腹のタブリが増えます。しかし、バトックス・ブラRで取り除くことは可能です。